医師と信頼関係を築くことが大切

がん治療では、いかに医師と信頼関係を築くことができるかがポイントになってきます。
がんは一度発症すると、治療期間が長期に渡ることが珍しくないです。
場合によっては、一生治療が続くこともあるでしょう。
かなりの時間医師と付き合っていくことになるわけです。
信頼関係が築けないと、治療はうまくいきません。
多くの人は、どこの病院がいいかばかりに気を取られがちです。
しかし、医師にも目を向けなくてはいけません。
威圧的な医師や、必要な説明をロクにせず、全て任しておけと言うような医師は避けることです。
患者の気持ちや疑問にきちんと耳を傾けてくれる医師を選ばないといけません。
最近は、インターネットで病院や医師の口コミを調べられるようになりました。
便利な感じはしますが、インターネットの情報だけで決めるのはやめましょう。
やはり、実際に訪れて自分の五感全てで感じることが大事です。
病院と医師選びには力を入れることが求められます。

Copyright© 医療 All Rights Reserved.